teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ワークショップの準備?

 投稿者:健康福祉/内田智康メール  投稿日:2007年 1月16日(火)21時39分21秒
  特に宿題事項ではないようですが、1/17(水)のワークショップの準備として、
私なりの「こうなったらいいな」「こうあってほしい」を書き出してみました。
皆さんを誘導したり扇動したりする意図はありません。あくまでご参考まで。

・燕市が新潟市に合併して、政令市の中のひとつの区になる。
・救急ヘリコプターで急患を新潟市や長岡市に搬送できる。
・燕市で防災メールを稼動させる。
・バスで医療機関を利用した場合、バス代が割引になる。

・小学生が、自家用車で送迎されなくても、バスで児童館に行ける。
・分水地区の巡回バスが、あおい保育園,分水北小,分水の里,分水児童館,
 分中などの公共施設が集中するルートを通る。
・路線バス(東三条=寺泊)に、あおい保育園,分水北小,分水の里,
 分水児童館,分中などの公共施設が集中するルートを通る便を設ける。
・路線バス(東三条=寺泊)で「新堀」と「泉新」の間に「分中裏口」の
 バス停を新設し、路線バスで文中へ通えるようにする。
・中学生が部活で遅くなっても、路線バスで帰宅できるようにする。
・労災病院行きの巡回バスは、労災病院のあとに燕三条駅にも行くようにする。
・越後線で新潟駅へ行くのは時間がかかるので、もっと早くて廉価な公共交通
 手段を確保する。
・携帯電話サイトで市内の公共交通手段の時刻表が検索できるようにする。
 対象は巡回バス,路線バス,越後線,弥彦線,新幹線。
・渡部橋のように側道の無い橋は自転車通行が危険なので、信号機を押しボタン
 式に改造して、90秒間だけ車が進入しないようにする。
・越後線は接続が悪くて使い物にならないので、市内のどこからでも巡回バスや
 路線バスで容易に吉田駅や燕三条駅へ行けるようにする。
・市内の鉄道業者(JR東日本)に高い課税をする条例を施行する。
 越後線,弥彦線,新幹線の接続が改善された場合には、その条例は廃止する。

・県立図書館(鳥屋野潟)にシャトルバスで容易に行けるようにする。
・市内の学校に郵便ポストが設置する。
・分水図書館(分水公民館)へ通う学生が、館内(またはそのスグ近く)で容易に
 腹ごしらえができるようにする。
・国上のような過疎地区でも夜に缶ビールが買えるようにする。(缶ビールは一例)
・国上のような過疎地区でもATMが使えるようにする。
・国上にもセブンイレブンがあればいい。
(買い物やATMが不便な過疎地区には新婚世帯が住み着かず人は減り続けます)

・ゴミの分別・リサイクル・生ゴミ堆肥化で世界一になる。
・市の条例でスーパーのレジ袋を有料化する。
・野焼きを禁止し、罰則も設ける。
・ヘリコプターによる農薬散布をなくす。
 もしやるなら交通規制をして、人に農薬がかからないようにする。
・新潟が花火の本場なら、夏ばかりでなく秋・冬・春でも花火大会が見たい。

以上です。

尚、追加したのは下記6項目です。

・バスで医療機関を利用した場合、バス代が割引になる。
・携帯電話サイトで市内の公共交通手段の時刻表が検索できるようにする。
 対象は巡回バス,路線バス,越後線,弥彦線,新幹線。
・市内の鉄道業者(JR東日本)に高い課税をする条例を施行する。
 越後線,弥彦線,新幹線の接続が改善された場合には、その条例は廃止する。
・市の条例でスーパーのレジ袋を有料化する。
・ヘリコプターによる農薬散布をなくす。
 もしやるなら交通規制をして、人に農薬がかからないようにする。
・新潟が花火の本場なら、夏ばかりでなく秋・冬・春でも花火大会が見たい。

以上
 
 

バス・その後4

 投稿者:健康福祉/内田智康メール  投稿日:2007年 1月16日(火)21時36分16秒
  以下、燕市からの回答です。

------------------------------------------------------

平成18年12月15日
内田智康 様
土木課建設係


平素、市の土木行政にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
先般、内田様より要望の内容についてご指摘のありました渡部橋の側道(歩道)の件について、12月15日に三条地域振興局維持管理課へ燕市として要望を提出してまいりました。
三条地域振興局としては、「要望は受理するが、県については財政上きびしいおり、すぐに事業を着手することは困難である」とのお話でした。
今後も引続き市と致しましては、三条地域振興局へ要望してまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

http://www.geocities.jp/matsuireverse/temp/kiken.jpg

 

バス・その後3

 投稿者:健康福祉/内田智康メール  投稿日:2006年12月12日(火)06時24分11秒
  > b.① ~ 平成20年度の完了をめざして県から受託して工事を行っております。

あと2年、待ちます。
その間に中学生の事故が起こらないことを祈ります。

> c.② ~ 1.1mあることから、防護柵の設置基準には整合しており、問題はないと

渡部橋には側道が無いので、車に追突された場合、1.1mでは川に落ちてしまします。
側道が無い橋での自動車接触を伴う転落は、国内各地で散発しております。

> d.③ ~ 旧分水町より新潟県に設置要望を行ってきております。

ここの箇所では、側道が無いまま道路に面した家に幼児がおり、来年の4月から保育園に通い始めます。
早急な対応を期待いたします。

http://www.geocities.jp/matsuireverse/temp/kiken.jpg

 

バス・その後2

 投稿者:健康福祉/内田智康メール  投稿日:2006年12月12日(火)06時02分50秒
  以下、燕市都市整備部からの回答です。

------------------------------------------------------

平成18年11月27日
内田智康 様
土木課建設係

平素、市の土木行政にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
このたび、内田様より要望のありました「バスに対する要望・その1(中学生)」について、道路に関する改良要件がありましたので下記の通りお答えいたしますので、ご理解とご協力をお願いいたします。


【要望要件】

①真木山,幕島地区の土手沿いの道 ②渡部橋 ③石港信号=港屋間の県道には側道が無い。
b.「①」と「③」においては、80km/h超で走行する車も多く、危険である。
c.「②」は橋の欄干が低く危険である。
d.「③」においては実際、昨年に接触事故が発生している。

【要望要件に関してのお答え】

b.①の県道渡部敦ケ曽根腺につきましては、現在、国土交通省が堤防の補強工事として平成20年度の完了をめざして県から受託して工事を行っております。当路線は、速度規制がなされておりますし、完成後は、下流側の道路幅員と同様に片側1車線づつのセンターラインの入る2車線に幅員が拡幅されることから、狭隘な幅員も解消され、自転車等の歩行者の安全も図れると考えます。

c.②の県道新潟寺泊線渡部橋の高欄の高さについてのご指摘につきましたは、高さが路面から1.1mあることから、防護柵の設置基準には整合しており、問題はないと考えます。

d.③の県道新潟寺泊線の石港信号交差点~港屋間の歩道設置につきましたは、旧分水町より新潟県に設置要望を行ってきております。今後も、引き続き県に要望して参ります。
 

バス・その後

 投稿者:健康福祉/内田智康メール  投稿日:2006年12月12日(火)05時58分27秒
  11月24日付の投稿「ご参考/バス」について、その後の経過報告です。
この要望は燕市バス交通検討委員会に出しました。
後日、委員会の事務局である燕市生活環境課の瀬戸さんから電話で回答をいただきました。
「福祉巡回バスを公平に通学用として適用することは対象が多すぎて無理」
「バス交通検討委員会としては通学を検討の対象とはしない」
「通学に関しては教育委員会へ任せる」
「委員会の議事録は無い」
「この要望は道路改善の要望として担当部署(燕市都市整備部)へ伝える」
とのことでした。

まあ、"公平"は"危険回避"よりも優先するとゆうことでしょうか。
それから、市の正式な委員会なのですから、議事録は書くべきですね。
 

思ったこと

 投稿者:健康福祉 豆山メール  投稿日:2006年11月26日(日)23時11分1秒
  思ったこと

会議の進め方について、先の会議でも少し話しましたが応募するに当たって
部会ごとの検討材料議案が決まっているのはわからなかった。
分かっていれば、この部会には応募しなかったかも、検討材料が少なすぎる

私的には、もし提案通りに全議案をセットに住民投票をしたならば7割くらいの人が反対すると思う、反対する側にもけっして安くない税金の使い方に注目することは当たり前のことと思う。

しかし提案の中にも進めて欲しいものも多数見受けられたことには違いない。
本来住民のニーズにのっとって事業が展開されるものと思っていたが、違うことも分かった、実際議員提案がどの位あるのか住民の要望がどのくらいあるのか、示した上での検討がなされるべきと思う。

いまだに、分水地区での観光開発道事業=道の駅再開発には納得できないどの位新しい燕市の役に立つのか、税金を投入しても赤字が増えるだけではないのか経済効果や環境の改善、また市民のオアシス=休養の場になるのかまったく見えてこないこの検討委員会でどのような結果が出ようと反対です。民間企業がやるわけではないのだから負債は全て市民の負担になるからです。

もしも、できることなら全ての議案に対し全ての部会から検討、意見をできる体制があることが望ましいと思う、結果論なのだが。

一市民が、市の行政に意見をする数少ない機会に違いない。
今後とも様々な形で市民参加型の検討委員会に、参加したいし声掛けを行いたい。

提案
どの位役に立つかは知れないが、無記名で全ての検討案に対して投票を100人委員会で行ってみてはどうか?
参加しいている人は全て、新しい燕市のことを考えていると思われるので決して無駄ではないと思われる。

http://www.kahoku.co.jp/spe/spe155/20040120_01.htm

 

ご参考/バス

 投稿者:健康福祉/内田智康メール  投稿日:2006年11月24日(金)16時03分32秒
  100人委員会と直接の関係はありませんが、ご参考まで。
(元々私は、国上地区PTAで以下のような要望をまとめて、
各集落の区長さんへ報告した経緯から、100人委員会への参加を
要請されることになりました。)

---------------------------------------

真木山,幕島,渡部地区のバスに対する要望(中学生)

要望
真木山,幕島,渡部地区の中学生(夏季のみ)が、自転車ではなく巡回バスや
路線バスで通学できるようにしたい。

a.①真木山,幕島地区の土手沿いの道 ②渡部橋 ③石港信号=港屋間の県道
  には側道が無い。
  http://www.geocities.jp/matsuireverse/temp/kiken.jpg
b.「①」と「③」においては、80km/h超で走行する車も多く、危険である。
c.「②」は橋の欄干が低く危険である。
d.「③」においては実際、昨年に接触事故が発生している。
e.真木山,幕島,渡部地区の中学生が、バス通学可能な状況を実現することで、
  自転車通学の機会を減らし、交通事故のリスクを減らしたい。
f.特定の地域の生徒だけに巡回バスの利便性を優遇することは、教育の
  公平性で問題があるかもしれないが、まず安全を優先させたい。
g.冬季(11月~3月)はスクールバスが運行されている。

実現手段・登校その1
巡回バス(分水北部コース第1便)の時間を全体に10分早めて運行する。
通学時の巡回バス利用は無料にする。
渡部は07:43乗車、幕島は07:47乗車、真木山は07:49乗車。
「新堀」と「泉新」の間に「分中裏口」のバス停を新設する。
分中裏口は08:03下車。そこから徒歩で文中裏口まで約200メートル。
08:15の登校時刻に間に合う。

実現手段・登校その2
巡回バス(分水北部コース第1便)のルートを一部変更※する。
[既存]竹ヶ花→農協前→中島→新堀→野中才→諏訪→本町→役場→分水駅
[新規]竹ヶ花→保育園→北小→町営住宅→児童館→分中→???→分水駅
渡部は07:53頃乗車、幕島は07:57頃乗車、真木山は07:59頃乗車。
分中正門口は08:10頃下車。08:15の登校時刻に間に合う。

※ルート変更について、
そもそも、巡回バスが分水地区の主要公共施設が集中するルートを通って
いないことが不自然だと思います。
既存のコースには路線バスがあるのですから、巡回バスを重複させるのは
非合理的です。
既存ルート周辺の住民は、08:10分水駅着の路線バスに乗れば、分水駅で
巡回バスへ乗り換え可能です。
-------------
また、逆に「路線バス」へ文中を通過するような便を検討していただくことも
路線バス利便性向上のために有効ではないかと考えます。

下校について
下校に使えるような巡回バスを増便することは難しいでしょうから、
現実的に路線バスで下校を考えるしかないと思います。

実現手段・下校
路線バスで「新堀」と「泉新」の間に「分中裏口」のバス停を新設する。
分中裏口12:59頃乗車、渡部13:10頃着、渡部からは徒歩で帰宅
分中裏口14:39頃乗車、渡部橋入口14:49頃着、橋も徒歩で渡って帰宅
分中裏口16:00頃乗車、渡部16:11頃着、渡部からは徒歩で帰宅
分中裏口18:20頃乗車、渡部橋入口18:29頃着、橋も徒歩で渡って帰宅
分中裏口19:13頃乗車、渡部19:24頃着、渡部からは徒歩で帰宅
…まあ、文中の生徒はみんな部活で遅いから、19時過ぎの最終便になると
推察いたします。

以上
 

第3回委員会/振り返りシート

 投稿者:健康福祉/内田智康メール  投稿日:2006年11月10日(金)00時35分15秒
  ■事業に関する意見(事業名・意見)

事業名=南児童センター建設
障害者専用で、障害者にとって理想的な施設にすることを提案いたします。
他の自治体に類を見ない、質の高い障害者施設を実現することで、
燕市としての独自性を出してゆきたいです。
その代わり、燕南地区の一般児童については、他の施設への送迎バスを
充実させてニーズを満足させます。

■会議を振り返って感じたこと、気づいたこと、アイデアなど何でも。

事業名=長善館整備
現地視察をして地元の先人達の偉大さに驚きました。でも燕市の先人達、
とゆうよりは新潟県の先人達であると思います。この事業は燕市ではなく、
新潟県が直接に手がけるべきだと感じます。

事業名=防災行政無線(同報系)整備
新潟市の「にいがた防災メール」と同様の仕組みを、燕市でも実現することを
無線整備よりも優先するべきだと思います。メール配信の仕組みなら、
短期間かつ廉価に実現できるはずです。まず携帯電話を持つ公務員や消防団員や
PTAが率先して登録して奨励すれば、広く市民に普及できると思います。
災害はいつ来るかわからないのですから、迅速な対応を期待いたします。
ちなみに、私の自宅は防災行政無線が聞き取れないので、はじめから聞くことを
あきらめております。また、誰だって常に自宅にいるわけではないですから、
出先でも防災情報が入る携帯メールの方が効果が大きいと思います。

以上です。
 

障害者向け

 投稿者:健康福祉/内田智康メール  投稿日:2006年11月10日(金)00時33分21秒
  > 一部委員から、障害者向けとの意見もあったが、
> 前回の会議の説明では合併特例債を使用しての、
> 他の施設としての活用はできないとの説明あり、
> これでは、現段階で検討するには当たらない。

正確なことはわかりませんが・・・
障害児でも小学校に通っていれば「児童」なのですから、
障害者向けの児童館は「児童館」として、合併特例債の対象にできないものなのでしょうか?
この点は事務局に確認してみますね。
 

白紙に戻せたら

 投稿者:健康福祉 豆山メール  投稿日:2006年11月 9日(木)23時33分30秒
  事業に関する意見

 南町児童館について、当初の目的中高生向けの児童館との説明があったが、いつの間にか小学生向けの施設としてすりかえられている。

仲間の会があれば、必要ないのではないか、

一部委員から、障害者向けとの意見もあったが、前回の会議の説明では合併特例債を使用しての、他の施設としての活用はできないとの説明あり、これでは、現段階で検討するには当たらない。

カウンセラーを置いたり職員を配置したり、本来の意味を持たない施設に対して税金の投入は無駄である。

白紙に戻すしかない。



会議を振り返って感じたこと、気づいたこと、アイディア

 町づくり住民会議に参加して、事業計画の是非を部内だけで検討を進めてよいのか、第3回委員資料4のつづりを見ていても、疑問な点が多すぎる

私としては、国上山総合整備事業、大河津分水大規模公園整備事業と軒並み大型プロジェクトが、やりすぎとしか現段階では考えられない。

最終的に、全ての事業に対し事業の是非を問うため、答申の前に全体会議を持ち部会ごとの検討結果を発表したのち無記名投票をも視野に入れた形で、全事業の是非を改めて問う必要があると思う。

また、これだけの事業一般市民を巻き込んだ、アンケートなども必要と思われる。

http://www.kahoku.co.jp/spe/spe155/20040120_01.htm

 

レンタル掲示板
/2