teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2008年12月 1日(月)00時48分37秒
返信・引用
  どうにも更新ペースが上がらず申し訳ございませんw

大豊町は「車で行けない家の軒数」が県内一多い・・そんな事情があったような気がします。「一応道はある、行こうと思えば行ける」みたいなスタンスなのでしょうかw

数日前に、寒霞渓の特集をちょうどTV放送で観ました。
仰る通り、日本離れした風景ですね。紅葉とのコラボレーションも見事でした。

ありがとうございます。
高知県はどちらかと言うと「海」を売り物にしているように感じますが、僕はやはり「山」の方に魅力を感じますね。
 
 

大豊町

 投稿者:y.hirota  投稿日:2008年11月26日(水)01時12分17秒
返信・引用
  高松から帰ると旅行記が増えていました。切り返しの必要なカーブとは・・。以前四万十川の岸を走った時路肩のはっきりしない道路での離合に苦労しましたが、そのカーブは想像しただけで冷や汗物。年寄りは遠慮したほうが良さそうですね。しかし、そういうところにこそ見所があるのでしょう。
寒霞渓に行ってきましたが見事な紅葉と中国を連想する地形、自然はすばらしいですね。島全体が観光地という感じでした。
山師さんの記事は名のとおり自然は「山」。山育ちの私には山の記事が身近で懐かしいので繰り返して拝見してます。
 

Re: 早明浦

 投稿者:管理人  投稿日:2008年10月25日(土)22時53分43秒
返信・引用
  > No.12[元記事へ]

なかなか走り応えのある旅でした。
香川県民にとっては、やはり死活問題だと言う事なのでしょうね。
管理人が現在住んでいる松山市も、人口50万都市を謳いながら、水事情は実に貧弱なものです。

ダム湖に沈んだ集落の住民だった方々の話は、管理人も何度か新聞等で読んだ事があります。当時の「国策」とは言え、故郷を追われ、他県の為に犠牲を払った人々が居たと言う事実を風化させてはならないのは、言うまでもありません。
 

早明浦

 投稿者:y.hirota  投稿日:2008年10月22日(水)23時56分35秒
返信・引用
  工石からいのと大変な旅でしたね。毎月娘のいる高松へ行きますがTV画面の右下に早明浦貯水率○%と出ます。あの湖底の役場、私はただすごいと言う思いだけで見ていましたが、あそこを郷里とする方から役場の惨めな姿を見ると、山を出た当時を思い出し何ともいえないとお聞きし見方が変わってしまいました。  

Re: 手結港

 投稿者:管理人  投稿日:2008年10月18日(土)01時17分7秒
返信・引用
  > No.10[元記事へ]

おおー、開橋が見れたとは・・羨ましいです!
絵金蔵は、高知市方面からだと、ちょうど国道のカーブが終わって直線になる所が入口だし、安芸市方面からだと曲がりにくいんですよね・・w

これからの季節は、やはり紅葉と絡めて行かれるとベストですね。
 

手結港

 投稿者:y.hirota  投稿日:2008年10月13日(月)19時04分4秒
返信・引用
  行ってきました。なかなか見応えがあります。天気が良かったせいか家族連れが多く、釣をしていましたが警報がなると皆橋を注目。30分上がっている間に4隻通りました。皆知っていると見えて、降りる頃には上下線とも車が遮断機の前に数珠つなぎ。お餅を買ってヤシーパークに寄り、絵金と思っていましたがうっかり赤岡を過ぎてしまい見ずじまいでした。冬までにもう1箇所行きたいと思います。  

Re: (無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 9月29日(月)18時55分42秒
返信・引用
  > No.8[元記事へ]

ありがとうございます、あと5~6個のネタを随時追加予定です。
更に、最近「リトルカブ」が我が家に導入されたので、カブで巡ったエリアを紹介する新コーナーも新設予定ですが、「予定は未定」なのでいつになるやら・・。

33号、194号沿いへは頻繁に出かけますね、やはり見所が多いです。
引割は、これからの季節は紅葉もプラスされて、更に魅力が増すだろうと思われます。
僕は行けそうもありませんが、ぜひ足を伸ばしてみて下さい。
 

(無題)

 投稿者:y.hirota  投稿日:2008年 9月26日(金)20時35分30秒
返信・引用
  夏休みでドット記事が増えましたね。楽しみです。昔、R33は福岡からの帰省でよく走りましたが周囲にこんないいところがあったとは。面河から瓶ヶ森に寄るくらいでした。山師さんのルートを同じように辿るのは無理なのでポイントを絞る必要がありそうです。
割引…行って見たいですねぇ
 

Re: 手結港

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 9月23日(火)17時28分21秒
返信・引用
  > No.6[元記事へ]

いつも返事が遅くなり、申し訳ありません!

開く時間をチェックしてから行かないと、ひどい肩透かしを食らいますのでご注意下さい。

それは趣味・感性の問題なので何とも・・w
実物からは、やはり迫力・妖気が漂っていて、僕は好きです。
 

手結港

 投稿者:y.hirota  投稿日:2008年 9月11日(木)16時27分52秒
返信・引用
  しばらくです。手結のはね橋は涼しくなったら見に行こうと思います。高知にそんな橋があることを知りませんでした。絵金はTVで見る限り何だかおどろおどろしていて、ぜひ見ようという気にはならないのですがそれが迫力なのでしょうか。それとも、TVと実物とでは色彩に違いがあるのでしょうか。  

レンタル掲示板
/2