teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:11/71 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

C.L.D.Academy

 投稿者:Miho  投稿日:2009年 6月24日(水)01時19分22秒
  通報 返信・引用
  C.L.D.Academy In 波崎に参加していただいた皆様、お疲れさまでした~。
今年も皆様のご協力のお陰で無事に終える事が出来ました、本当にありがとうございました。
今年は諸事情もあり去年に比べ小規模での開催になりましたが、やはりインストラクターが少ない事もあり参加者の方々にフォローが行き届かない事もあったと思います。皆さんのご協力があったからこそ、無事成功に終われたんだとインストラクター一同とても感謝しています。

そしてそして、我らがダンチャリメンバーの素晴らしさ!!
この二日間は本当に私は鼻高々~な二日間でした。本っ当~に色々な人から皆の事を褒められましたよ~♪団結力もさる事ながら、その上達ぶりや学ぶ意欲の高さに皆驚いていました。そして、ただ学ぶだけじゃなく、楽しむ事も知っているところ、ワークショップでは一生懸命学び、パーティーでは思う存分楽しむ!!まさに私が合宿の目的としている事をダンチャリメンバーが体現してくれていて、本当に嬉しかったです。

合宿の目的の一つでもありますし、私の教室方針でもありますが、ダンスはステップを踏む事では無く、感情や音楽を表現することだと思っています、ですから人それぞれに個性や感じ方が違うように、同じステップを踏んでいてもまったく同じダンスにはならないし、なる必要がないと思います。ラインダンスは並んで踊るので皆同じに踊らなきゃいけないと思いがちですが、そうでは無いと思います。まずは楽しむ事!ステップに振り回されず音やリズムを楽しむ!そして、リズムや音楽にノッている「自分」を楽しむ!
それが個性や表現に繋がってくると思います。そーゆーダンスの楽しみ方を伝えるのが、C.L.D.Academy の目的でもあります。ですから、C.L.D.Academy はワークショップがメインではなく、ワークショップ&パーティーの両方がメインなので、ダンチャリメンバーはその事をしっかりとわかってくれていると感じ、感激しました。

長々となってしまいましたが、皆さんお疲れさまでした、次のC.L.D.Academy は 第2回Honky Tonk X'mas です。

最後に、一平さんユッコちゃん、運転お疲れさまでした、そして怪我をされてるのに参加してくださった粕谷さん、ありがとうございました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:11/71 《前のページ | 次のページ》
/71